法改正を前にした、今やるべき経理のデジタル化とは?無料オンラインセミナーを3月17日(木)に開催!

2022年3月11日

エキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:西條晋一、以下「エキサイト」)は、2022年3月17日(木)15:00〜16:00に株式会社クレディセゾンの雨宮隼人氏、株式会社コンカーの谷田咲江氏を迎え、「法改正を前にした、今やるべき経理のデジタル化とは?」をテーマに参加費無料のウェビナーを開催することをお知らせします。

お申込みはこちら:https://saison-invoice.saisoncard.co.jp/seminar/20220317


■開催の背景

コロナによる急激な時代の変化により、経理の業務がこれまで通りにはいかなくなる場面が増えてきました。
特に昨今、様々な企業で在宅勤務やテレワークに伴い、経理業務をデジタル化する動きもが盛んになってきています。
その一方で、多くの企業が、「デジタル化」の必要性はわかっていても、実際にどのように変化させるのがいいのか、お悩みの方は多くいらっしゃいます。
そんな中追いうちをかけるように、2022年1月施行の電子帳簿保存法の改正、2023年10月施行のインボイス制度によって経理の活動は大きく変わることが予測されています。

今回のセミナーでは、経理にとって大きな節目となるここ数年において、どのように経理業務が変化し、対応すべきかをお伝えすることで、お悩みの方々の企業内において最適な経理の「デジタル化」‍を実践していただくために開催に至りました。
ウェビナー開催の概要
株式会社クレディセゾンの雨宮隼人氏、株式会社コンカーの谷田咲江氏、エキサイト株式会社の岡野健三氏の3名で、日々経理の方とコミュニケーションを取る中で考えている「法改正を前に、まず取り組むべきデジタル化」や「企業にとって貢献できる経理組織の特徴」等についてディスカッション形式でお話しします。

下記のような方におすすめのウェビナーです。

​1. 経営層、経理・管理部長の方
2. 法改正の内容と対応策を理解したい
3. 経理業務の生産性に課題感を持っている

タイトル法改正を前にした、今やるべき経理のデジタル化とは?
プログラム1. 電子帳簿保存法改正、インボイス制度による経理の変化
2. 法改正を前に、まず取り組むべきデジタル化とは
3. 企業にとって貢献できる経理組織の特徴とは
開催日程2022年3月17日(木)15:00〜16:00
開催方法Zoomによるオンライン開催
参加料金無料
参加定員先着100社 ※法人のお客様限定
登壇者株式会社クレディセゾン
営業推進事業部(兼)セゾンAMEX事業部
営業推進部(兼)セゾンAMEX営業部 課長
雨宮 隼人

株式会社コンカー
ディストリビューション統括本部 SMB事業本部
ソリューションコンサルティング部
ソリューション コンサルタント
谷田 咲江

エキサイト株式会社
SaaS事業マネージャー
岡野 健三
申込みhttps://saison-invoice.saisoncard.co.jp/seminar/20220317

■セゾンインボイスとは

BtoB向け後払い決済・請求代行サービス「セゾンインボイス」は、法人向けサービスの事業拡大に取り組む企業の①請求・回収業務の効率化、②未回収リスクの解消、③資金繰りの改善を実現します。

法人向けサービスの事業拡大に取り組む際、顧客候補に対する与信審査や、成約した顧客に対する請求・回収業務、事業運営に必要な運転資金の確保などの付随業務が発生し、100%のリソースを営業先開拓や商品開発に注力することへの阻害要因となってきました。

「セゾンインボイス」は、与信審査、請求書発行、請求書送付、入金消込、督促等の請求・回収業務など付随業務をすべて代行します。加えて、登録された請求については全額を保証し、早期の資金ニーズがある場合には取引内容の登録後、最短翌日入金も可能とし、積極的な事業拡大に取り組む企業が抱える請求・回収業務の負荷や資金繰りに関する課題を解決します。


■コンカーインボイスとは

請求書管理サービス「コンカーインボイス」は紙の請求書の電子化およびデジタル請求書の受領により、オフィス内のペーパーレスと入力自動化を実現することで、バックオフィスの仕事をより効率化することができます。

また、パートナーサービス連携により、PDF・紙の請求書をAI-OCRでデジタル化をし、ネットワーク化された電子取引先とはデジタルで直接連携することができます。

さらに、請求書データをクラウド上に一元管理し、PCやモバイルで、自宅や外出先から承認することができ、購入申請の効率化と承認の自動化を実現します。


■株式会社クレディセゾンについて

所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
設立:1951年5月
代表者:代表取締役会長 CEO 林野 宏
資本金:759億29百万円
事業内容:ペイメント・リース・ファイナンス・不動産関連・エンタテインメント
URL:https://corporate.saisoncard.co.jp/


■株式会社コンカーについて

所在地:東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 8F
設立:2010年10月
代表者:代表取締役社長 三村 真宗
資本金:4億10百万円
事業内容:出張・経費管理、請求書管理クラウドサービスの提供
URL:https://www.concur.co.jp/