ニュースリリース一覧ニュース一覧2020エキサイト、時間や場所を気にせず相談できるオンラインカウンセリング「teotle」を開始
プレスリリース

エキサイト、時間や場所を気にせず相談できる

オンラインカウンセリング「teotle」を開始

2020年11月24日

 

コロナ禍のライフスタイルの変化に対応した、定額制テキストメッセージ型サービス

 

エキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:西條晋一、以下「エキサイト」)は、さまざまな悩みをプロのカウンセラーにテキストメッセージで毎日相談できるオンラインカウンセリングサービス「teotle(テオトル)」を2020年11月24日(火)より開始いたします。

teotleサービスサイト:https://teotle.excite.co.jp/teotle1
■teotleサービス概要
エキサイトは、2007年に電話によるカウンセリングサービス「エキサイトお悩み相談室」のサービスを開始して以来13年にわたり相談者から累計16万件以上ものご相談をお受けしてまいりました。

現在、コロナ禍の影響により、ライフスタイルや就業形態などの在り方が急速に変わりはじめ、対面相談などオフラインによるカウンセリングだけではなく「オンラインカウンセリング」の需要が高まっており、「エキサイトお悩み相談室」に寄せられる相談件数も、昨年同期比で約150%と、カウンセリング自体の需要も高まっております。

teotleは、エキサイトが電話カウンセリングで培ってきた経験と実績を活かしたオンラインカウンセリングサービスです。専属カウンセラーが、不安や悩みを抱えている方に寄り添い、テキストメッセージのやり取りを通じて悩みの解消に向けた支援をおこないます。

■teotleの特長
①カウンセラーとのミスマッチを防ぐ最適なマッチングロジック
②時代にマッチしたテキストメッセージ型カウンセリング
③安心の料金体系

①カウンセラーとのミスマッチを防ぐ最適なマッチングロジック
電話カウンセリングサービスの多くは、数多く在籍するカウンセラーの中から、相談内容に適合するカウンセラーを相談者自ら1人に絞り込み、相談受付可能な日時を確認したうえで相談が開始されます。これは、相談者に対してカウンセラーの目利きと労力を強いるだけでなく、カウンセリング開始後のミスマッチを引き起こす原因でもありました。
そのためteotleでは、相談者から申込時に寄せられる相談内容を事前に確認したカウンセラー自身が、カウンセリング意欲をもって立候補し、さらに相談者が複数の立候補者の中から1名を絞り込むことでマッチングの精度を高め、円滑なカウンセリングが行われる環境を実現しています。
teotle2

②時代にマッチしたテキストメッセージ型カウンセリング
若年層が利用するコミュニケーション・ツールの約6割を占めるのがLINEなどのチャット・ツールであることが総務省の調査(※1)で明らかとなっています。電話など、普段あまり利用しないツールを使って悩みを相談するハードルは高く、身近なツールであるメールやチャットによるオンラインカウンセリングの必要性が高まっています。

teotleでは、テキストメッセージ型カウンセリングの提供を行う事により、相談しづらい悩みを周囲に悟られることなく、場所を選ばず、お好きなタイミングで相談をしていただくことができます。また、チャットのように短文かつ即時性の高いコミュニケーションとは異なり、相談内容をしっかりと文字に起こすことで、適度な相談回数で深いカウンセリングを実現します。

相談内容を文字に起こす作業は、悩みの整理ができるだけではなく、心を落ち着かせる作用があるとも言われており、新時代に適応するカウンセリングスタイルとして有効な手段であると考えています。

(※1)総務省 平成30年版 情報通信白書 
コミュニケーション手段としてのインターネット利用時間、行為者率
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252540.html

③安心の料金体系
多くのカウンセリングサービスが時間単位での料金設定であるのに対し、teotleでは期間定額制を採用しています。また、対面カウンセリングが1時間あたり5,000円~10,000円程度が一般的とされている中で、安価にカウンセリングを行えるよう設定しています。そのため、相談中の経過時間を気にせず、期間中何度でも、毎日のように悩みの相談を行うことができます。
(※カウンセラーからのメッセージ返信の目安は、相談者が最後に送信したメッセージから、24時間以内となります)

■参入の背景と課題について
厚生労働省の患者調査報告(※2)によると、近年、精神疾患で医療機関にかかる患者数は年々大幅に増加しており、平成29年には400万人を超えるほどになっています。その中でも、うつ病を含む気分障害は最も多く127万人にのぼります。

さらに、このたびの新型コロナウイルス感染拡大にともない、感染することへの不安や外出自粛によるストレスなど、メンタルヘルスを損なう恐れもあります。

気分障害など発症前のできるだけ早い時期に、teotleによる早期介入を行うことで、精神疾患の発症や重症化を抑え患者数増を食い止める一助となるだけではなく、美容院やエステ、フィットネスクラブで体のケアをするように、ココロのケアが一般化する社会をつくってまいります。

(※2)厚生労働省 みんなのメンタルヘルス 精神疾患のデータ
https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/data.html

■今後の展望
teotleでは、悩みの解消を支援するカウンセリング領域から着手し、今後「あるべき姿」や「なりたい自分」など、目標達成に向かって伴走支援するコーチング領域への展開を視野に入れ、ココロのトータルケアを実現してまいります。

■サービス利用料金
 ・14日間コース:8,800円(税込)
 ・30日間コース:13,200円(税込)

公式サイト:https://teotle.excite.co.jp/