ニュースリリース一覧プレスリリース一覧2018トーク配信アプリ「Radiotalk」、ポッドキャストの配信も可能に
プレスリリース

トーク配信アプリ「Radiotalk」、ポッドキャストの配信も可能に

2018年11月21日

 

~国内初、Apple Podcasts・Spotifyにも配信できるスマホアプリ~

 エキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:手塚正純、以下エキサイト)が運営する、誰でも簡単にトークを配信できる音声アプリ「Radiotalk(ラジオトーク)」は、アプリで公開したトークが、Apple社のApple Podcastsを含むポッドキャスト再生アプリでも配信できるようになりました。キャッチ画像_Podcast

  • ■機能提供の背景
  • ポッドキャストとは、音声コンテンツをRSSを通してインターネット上に公開する仕組みを指します。2005年にApple社がiTunesへのポッドキャスト配信機能を追加してから普及が始まり、米国では過去3年間で月間再生人数が157%増(注1)、音声ストリーミングサービスも続々とポッドキャスト市場に参入しており、市場規模の拡大が期待されています。Podcastグラフ「Radiotalk」は、歩行中や家事中など手がふさがっている退屈な「ながら時間」を、トークによってより楽しい時間に変えることを目指しています。「話す」ことが簡単にでき、様々な場所に届いて評価される仕組みを作ることで「話す人」を増やすべく、今回の機能提供に至りました。

これからも、「Radiotalker」(=トークのエンターテイナー)にとって満足いただけるサービスを追求し、話す喜びと聴く楽しみを世の中にご提供してまいります。

■ポッドキャストを配信する方法(Apple Podcastsの場合)
1.アプリ「Radiotalk」からマイクボタンを押して、番組を開設します。
2. [マイページ > 設定 > Podcast設定]から、ポッドキャストに必要な情報を登録します。
3. 登録すると表示されるRSSのURLを、Appleが提供する「iTunes Connect」から送信します。
4. Appleの審査が通り次第、送信した番組がApple Podcastsで配信されます。(注2)

Apple Podcastsには「iTunes Connect」を、Spotifyには「Spotify for Podcasters」という各社が提供するサービスから送信することで配信できます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

Radiotalk公式メディア: https://radiotalkinfo.exblog.jp/27208208/
iTunes Connect:https://itunesconnect.apple.com/
Spotify for Podcasters:https://podcasters.spotify.com/

■Radiotalkについて
「Radiotalk」は、誰でもとにかく簡単にラジオ配信できるサービスです。配信者(トーカー)はいつでも1タップでトークを収録し、自分だけの音声番組を配信することができます。iOSでは効果音や変声、速度の編集も可能。動画配信やライブ配信よりも“聴かせる”ことに特化したトークが60,000件以上配信されています。
リスナーは気になるトークを歩きながらや家事しながら、他のアプリを使いながらなどの「ながら時間」に聴くことができます。バックグラウンド再生や、ダウンロードしてオフラインで再生することも可能です。

■アプリ基本情報
アプリ名 : Radiotalk-ラジオトークで音声配信を簡単スタート
対応機種 : iOS / Android
価格 : 無料
カテゴリ : 【iOS】エンターテイメント【Android】音楽&オーディオ
URL : https://radiotalk.jp/app
※文中に記載されている会社名、商品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※注1:出典…“IAB Podcast Ad Revenue Study”(the Interactive Advertising Bureau / Pricewaterhouse Coopers)/ 2018年 Nielsen Scarborough USA+ Release 2 Total trend,
2014 through 2017 ( http://www.nielsen.com/us/en/insights/reports/2018/state-of-the-media--audio-today-2018.html# )
※注2:サムネイルにRadiotalkロゴが、トークタイトルに「from Radiotalk」が挿入されます。Apple Podcastの場合、Appleによる審査が降りるまでに数日要することがあります。また、Apple Podcast以外の自動でクロールして表示されるPodcast再生アプリについては、配信まで時差がある可能性があります。