ニュースリリース一覧プレスリリース一覧2018エキサイトが展開するWEラブ赤ちゃんプロジェクト、 愛知県豊橋市が賛同
プレスリリース

エキサイトが展開するWEラブ赤ちゃんプロジェクト、愛知県豊橋市が賛同

2018年11月5日

 

~豊橋市方言版「泣いてもいいに!」ステッカーを市内で1000枚配布予定~

 エキサイト株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:手塚正純、以下:エキサイト)は、“愛あるセレクトをしたい女性(ママ)のみかた”をキャッチコピーに掲げるウェブメディア「ウーマンエキサイト」が展開する「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」に、愛知県豊橋市よりご賛同いただきましたことを発表いたします。
愛知県豊橋市は、2018年11月4日(日)開催の「とよはし子育て応援フェス」にて、「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」への賛同を宣言するセレモニーを実施いただきました。エキサイトは、今後も全国各地にWEラブ赤ちゃんプロジェクトの賛同の輪が広がるよう活動してまいります。

IMG_2809
「とよはし子育て応援フェス」で行われた「とよはし子育て応援宣言」の様子。右が愛知県豊橋市の佐原市長。

20181018_豊橋市a


  • 「とよはし子育て応援フェス」では「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」の「泣いてもいいよ!」豊橋市バージョンの「泣いてもいいに!」ステッカーを披露いたしました。

「WEラブ赤ちゃんプロジェクト豊橋市方言版」「泣いてもいいに!」ステッカー

「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」とは
「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」は、 “愛あるセレクトをしたい女性(ママ)のみかた”をキャッチコピーに掲げたウェブメディア「ウーマンエキサイト」が発足したプロジェクトです。
意思表示もままならない、1歳前後の小さな赤ちゃんが公共の場で泣きやまず、慌てるママ・パパに「その泣き声、わたしは気にしませんよ」というポジティブな思いを可視化して伝えることで、ママの気持ちが少しでも楽になるのではないかと考え、スマートフォンやパソコンに貼れる「WEラブ赤ちゃん-泣いてもいいよ!-」ステッカーを作成。現在、賛同企業・団体の施設・店舗などでステッカーの無料配布を行っています。
ワンクリックでこのプロジェクトに賛同できる公式サイトでは、現在賛同数(個人賛同者)は30,080件、賛同企業・団体数は190、プロジェクトへの応援や賛同コメントは4561件と、賛同の輪が広がり続けています。(2018年11月5日時点)。

「とよはし子育て応援フェス」とは
豊橋市は株式会社博報堂DYメディアパートナーズと連携し、パパ・ママたちの子育てや妊婦さんを応援する子育て応援イベントを開催しました。市では今後、パパ・ママを応援する子育て支援団体や子育て応援企業と協力して「子どもが幸せで、誰もが子育てを楽しめるまちづくり」を推進していきます。